コレクター垂涎の「限定テディベア」とは?今なら入手可能な限定テディをご紹介

コレクター垂涎の「限定テディベア」とは?今なら入手可能な限定テディをご紹介

「コレクターが放っておかない限定テディベアについて知りたい」
「数あるメーカーのなかで注目しておくべきメーカーを知りたい」

テディベアが大好きな方なら、限定モデルはとっても魅力的ですよね~♡

今回はそんなコレクターさんにとってはたまらない限定テディベアをご紹介します。

アンティークテディベア事情も合わせてまとめました🐻

限定テディベアとは?

限定テディベアはテディベアメーカーが販売する、地域や数量、年度、など生産数に制限のあるテディベアのことです。

シュタイフ社やメリーソート社、ハーマン社など有名テディベアメーカーも限定テディベアを製造しており、コレクターには堪らない一品となっています。

シュタイフ社の限定テディの特徴

55PB(シュタイフ)
シュタイフ社の限定テディベアの場合、トレードマークの「ボタン・イン・イヤー」と共に付けられるタグが特徴です。

レプリカ以外の限定品であれば「白タグと赤文字」、レプリカは「白タグと黒文字」、シュタイフクラブ限定は「その他(黄タグと赤文字は含まず)」のトレードマークが付けられます。

「黄タグと赤文字」以外のトレードマークの場合、限定品といえますね。

関連記事シュタイフのタグ「ボタン・イン・イヤー」の詳細説明

メリーソート社の限定テディの特徴

メリーソート社 クリスマスホリデー

メリーソート社の限定テディベアは「チーキー」と「パンキー」の限定品が毎年、発売されています。

チーキーは耳に鈴が入っており愛嬌のある表情をした人気のあるテディベアです。

パンキーは大きな「とさか」がついているパンキーヘッドが特徴で、個性的なテディベアとして人気を誇っています。

関連記事チーキーとパンキーの人気モデル7選!限定モデルと新作もご紹介

ハーマン社の限定テディの特徴

ハーマン社 クリスマスベア

ハーマン社の限定テディベアは赤ハーマンと緑ハーマンに別れています。

犬の散歩をしているテディベアが描かれた緑の三角タグ付きの緑ハーマン。
赤い封蝋のデザインのタグをつけた赤ハーマン。

どの限定テディベアも少ない数量での製造で、100~500体、多くても2000体程度しか販売されません。コレクターの心をくすぐる限定テディベアが多く発売されています。

関連記事ハーマン社のテディベアの特徴とは?緑ハーマンと赤ハーマンの違いとは?

当サイトもイチオシ!人気の限定テディベアベスト3!

各有名メーカーが製造する限定ベアのなかから、当サイトがイチオシする人気の限定テディベアベスト3をご紹介します。

第1位 ハーマン社(緑ハーマン)「桜の花妖精~Cherry Blossom Fairy~」

ハーマン社(緑ハーマン)「桜の花妖精~Cherry Blossom Fairy~」
出典:Amazon

桜の花の妖精をイメージして作られた2014年発売のテディベアで、限定50体のみの販売となっています。

ピンク色のドレスに桜の花がちりばめられ、背中に妖精の羽が付いた可愛らしいテディベアです。

純白のモヘアがよりいっそう、華やかさを引き立てます。「桜」が取り上げられたこともあり、日本のコレクターに人気のテディとなっています。

created by Rinker
グリーンハーマン社
¥36,300 (2020/07/02 21:54:39時点 Amazon調べ-詳細)

第2位 シュタイフ社「2018年 生誕60周年記念 パディントン テディベア」

シュタイフ社「2018年 生誕60周年記念 パディントン テディベア」
出典:Amazon

赤い帽子と青いダッフルコートでおなじみのパディントンベアは2018年に生誕60周年を迎えます。

そんなパディントンベアのテディベアがイギリスとアメリカ限定で1958体のみ限定生産されるのです。
毛並みはアンゴラ山羊のモヘアを使用し、ボタンは金メッキで仕上げています。

映画にもなった人気キャラクターのテディベアということもあり、コレクターからも注目されるテディベアのひとつと言えるでしょう。

シュタイフ世界限定2018年発売ライセンスアイテム60周年記念パディントンベア28cm【楽ギフ_包装】【楽ギフ_メッセ入力】【RCP】【メッセージカード無料】

第3位 メリーソート社「 2019年日本限定干支のマウス パンキー」

メリーソート社「 2019年日本限定干支のマウス パンキー」
出典:IVYROOM

17.5cmの小さめサイズのネズミ。

日本限定50体となっています。かわいすぎるパンキーがマウスの被り物をしたモデルで、いたずらっぽい表情が貯まりません。

アンティークテディベアってなに?

シュタイフ・アンティークテディベア

限定テディベアの中に、「アンティークテディベア」という存在があります。

「アンティーク」の定義は、「100年以上前に作られたもの」です。

アンティークテディベアは熱心なコレクターにとって、喉から手が出るほど欲しいコレクションの一つです。特に状態が良いものはその数が少なく、市場に出回る際も高額での取引となることがほとんどです。

アンティークテディベアは一期一会の出会い

アンティークテディベアを収集しているコレクターは、有名な老舗メーカーのあるドイツやイギリスにまで赴いて探すこともあります。

由緒あるアンティーテディベアは、ドイツやイギリスの蚤の市や骨董市、専門オークションで出会いやすいとされているのです。

アンティークテディベアは限定品や、保存状態が良いものであるほど価格が高騰します。

由緒ある古いテディベアは500万から1,000万円で売買され、時にはそれ以上の額で取引されることもあるのです。テディベアコレクターでない人もアンティークテディベアを放ってはおかないでしょう。

状態が良く価値の高いアンティークベアに出会えるのは稀で、まさに一期一会。

しかし、アンティークテディベアの目利きは大変むずかしいといいます。

見極める自信がない場合はアンティークベア専門店に相談してみるのがおすすめ。アンティークベアは大きな買い物となるため、慎重に判断しましょう。

まとめ アンティークベアを育てるのも楽しいです

今あるアンティークベアがとても高値で取引される昨今ですが、限定モデルのテディを購入し、状態が良い状態で保管をして将来アンティークテディベアになるのを待つというのはいかがでしょう。

100年先のことなので、自分たちの子供や孫に残す宝物、といった感じかもしれません。

しかし、ものが溢れ、使い捨てられるのが当たり前となった社会だからこそ、100年という年月をかけて大切に守られてきたテディベアに価値が生まれるのだと思います。

また金銭的な価値だけではなく、長い年月家族と過ごしたベアは、それだけで将来の家族にとって価値のあるものになると思います。

ぜひ長きに渡り大切にするかわいいテディベアを選んでみてはいかがでしょうか。